読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京事務OLのライフログ

これは便利!楽!っていう商品やサービス、ライフハック的な情報を周りの人に熱弁するのが大好き。そんなアラサーOLの日々気になったことのメモ。

プリンターを捨ててみた。


年末に家庭用の複合機を捨ててみた。
だから最近は、近くのコンビニでプリントしてる。
しかもかなりのヘビーユーザーになってる。

複合機を捨てるまで、コンビニプリントはめんどくさそうなイメージがあったし、
家に複合機があるから必要性を感じてなかったけど、
使ってみると、かなりいろんなプリントができて便利だし、
思ったよりも手間とかコストがかからないから、かなりお気に入り。

周りの人に激しくおすすめしたい気持ちが沸き上がってきたから、
コンビニプリントのおすすめポイントをまとめておこうと思う。

【おすすめポイント】
①いろんなプリントができる。
 まず基本的な文書印刷としては、ワードとかの文書ファイルをPDFに変換して
 USB等に入れたのを、コピー機に差し込めばプリントできるようになってる。
 その他には、免許印刷っていうのがあって、表裏を1枚に印刷できるようになってる。
 地味に便利!こういう細かいサービスに激しく好感を持ってしまう。
 それから、証明写真のプリントもあって、写真のデータが入ったUSBとかを差し込んで、
 画面上で顔のサイズだけ調整すれば、指定のサイズで印刷される。
 しかも、200円。このサービス考えた人すごいと思う。

コスパがいい。
 プリンタ―本体とインク代、用紙代とかをもろもろ含めると結構なお金がかかるけど、
 コンビニプリントだったら1枚10円ぐらいしかかからないから、
 そんなに大量に印刷しない人にとってはコスパがいい。
 お金以外にも、インクジェットプリンタの場合だったら、ノズルチェックとか何回もしたり、
 インクがにじんだりとか結構あったから、そのストレスがなくなるのも大きなメリットだと思う。

③家がすっきりする。
 最近どんどん小型化してるとは言え、やっぱり場所をとるプリンタ―。
 特に2人で暮らすようになってからスペースを有効に使おうと、ゆるく断捨離中。
 捨ててできたスペースに、今まで床置きしてて気になってたものを収納できた。


と、こんな感じで私にとってはメリットが多くて、
今のところ複合機を捨てたことで困ったことは何もないかな。

かなりコンビニプリントにハマってるから、しばらくいろんな機能を使ってみよ。