読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京事務OLのライフログ

これは便利!楽!っていう商品やサービス、ライフハック的な情報を周りの人に熱弁するのが大好き。そんなアラサーOLの日々気になったことのメモ。

バレンタインを振り返って想う、男性の味覚


今年のバレンタインは、旦那用のチョコを2種類用意した。

地元で評判のお店の4,000円弱のチョコと、手作りの生チョコ。
手作りの方は材料費300円もかかってない。

で、いつもよく食べてる大袋のチョコも混ぜて、
旦那的に味が好きなものの順位をつけてもらった。

そしたら、
1位 手作り生チョコ
(理由:口どけのなめらかさと、濃厚なチョコ感がよかった)
2位 4000円のチョコ
(理由:1粒ずつおいしいだけじゃなくて驚きがあったから、たまにはこういうのもいいよね)
3位 いつものチョコ
(理由:バランスがとれてて食べ飽きないけど、他の2つに比べたら下位になる)
だったらしい。 

もしかしたらお世辞も入ってるのかもしれないけど、
私の見てないところで、4000円のチョコそっちのけで
手作りチョコをむしゃむしゃ食べてたから、ほんとに気に入ったみたい。

私のお菓子作りの腕前が良いっていうことを言いたいわけではなく、
男の人って(特にうちの旦那)、複雑な奥行きのある味よりも、
分かりやすい味の方が好きなんだなと実感。
どうやら義父も旦那と同じような味覚らしい。

今回は義父にも同じチョコを送ったけど、
次回はもう少し幅広い年代に受け入れられるわかりやすい味のものを送ろうと思った。
そして、高級チョコは私用にこっそり買っとこ。